毎日取引を行い利益を出すトレーダー

sdfjuurel デイトレーダーとは株式市場において、毎日取引を行い利益を出していこうとする人のことで、基本株式を購入してその日のうちに売却してその差額を利益とする方式で、その日の市場の状況で損失も発生することがあります。管理人は専門でxmtradingをデイトレ用に使っています。

しかし、短時間で数千円から数十万円の利益を得ることができ、外で仕事をすることが出来ない環境の人には、とても効率的な収入を得る手段と言えます。

株式には普通の取引のほか、信用取引があり、預託金の3倍までの金額の取引が出来ます。また、何度でも売り買いが出来るので、デイトレーダーには便利な取引といえます。

デイトレーダーをはじめるときは、自分の余裕資金を使うことが大切です。使用使途が明確なお金を投資に投入することは大変危険ですので、あくまで余裕資金を運用するという考えで取り組むことが肝心です。一月いくらくらいの利益を出したいか目標を立て、地道に利益を確保していく事がデイトレーダーの醍醐味です。

はじめに多くの利益目標を立てないで、まずお小遣いくらいの金額を設定しましょう。人間は欲に弱いので、つい欲張ってしまいますが、結果損をしてしまうことが多々あります。

デイテレーダーが一番悩むのはどの銘柄に投資したらよいのかです。業績がよくニュースでもいいことを言っていたなと思ったときはもう遅いのです。株価はすでに高くなっており、もっとあがるかなと飛びついて購入すると、下落してしまうことがあるのです。

チャートをみて三角持合という形態のものを探すと上下に振れるので、デイトレーダーには短期資金の獲得になり良いと思いますが、下振れしたときはしっかり 損切できる勇気が必要です。株は損することもあり、一月トータルで利益が出るようにすることが重要です。損切が出来ないと大きな損失を被ることにもなりかねません。その場だけのことを考えずに一月トータルで資金運用し利益を出すことを考えましょう。

極端な話毎日3000円の利益でもいいのです。毎日の積み重ねで20日間をトータルすれば6万円になるのです。外にでてパートで時給800円で一日4時間働いても、収入としてはあまりかわりません。デイトレーダーの良いところは、その日のうちに決済が完了するので、地球上のさまざまな事件やニュースで翌日 の大幅な株価の下落を避けることが出来るのです。また、資金がいつでも動かせる状況にあれば、下落した株を購入して新たな利益を得ることもでき、リスク回避しながら利益を出していけるのです。

この資金に流動性を持たせて新たな投資ができることがデイトレーダーの魅力だと思います。自分の資産のうち余裕資金があり、働きに出たくても出られない人は是非チャレンジしてもらいたいと思います。